地球交響曲~GAIA SYMPHONY~

ブログでは書いたことがなかったけれど,地球交響曲という連作の映画があります.90年代の初めから作られていて,現在,第5番まで完成,第6番は撮影が完了し編集とのことです.映画と言えば,ロードショー公開⇒ビデオ/DVD発売⇒テレビ放映が普通のところ,この地球交響曲は自主上映や個人スポンサーで広がってきたものです.私は,あるところで,監督である龍村さんの著作を読んでその存在を知り,唯一,第4番だけ観たことがありました.

その地球交響曲の1~5番をまとめたDVD-BOXが発売になり,22日の土曜に手元に届きました.今(24日23時少し前)ちょうどテレビでは,NHKで立花隆さんのサイボーグの番組をやっています.ネットワーク社会の先には,脳を直接ネットワークに接続して情報発信するような世界が来る,なぁんて話をしています.地球交響曲は,ちょうどそれと対比したくなるような作品です(って言っても分かりにくいな).22日に,第1番だけ観ました.1つの種から1万以上の実をつけたトマトの話.生命には成長する力が備わっていて,それに対して限界を与えなければ無限に成長することができるという話.そして象の話.他の動物のために水場を整え,気候が厳しくなると真っ先に死んでしまうと言う象.世界で初めて宇宙空間で何もすることがなくなった(何かの修理を待ってたそうです)宇宙飛行士さんの話....ちょうど4月22日はEarth dayでした.第1番の最後には,このEarth dayの話題もちょっと出てきます.おぉ!これはシンクロニシティか,とも思いましたが,きっと龍村さんのちょっとした贈り物なのでしょう.

現在でも自主上映はあちこちで行われているので,観たことがない人はだまされたと思って1作だけでも観てみることをお勧めします.

地球交響曲 <ガイアシンフォニー> 公式ブログ
[PR]
by ntomomitsu | 2006-04-24 22:58
<< 脳と仮想,イリュージョン 9条どうでしょう (1) >>