ダライ・ラマ法王

いくらいいこと言っても暴力で解決じゃねぇなんて考えていたら,チベットのダライ・ラマ法王のことを思い出しました.前に観た龍村仁さんの地球交響曲第二番にも出演されていらっしゃった.
前のダライ・ラマ13世の生まれ変わりとして2歳で探し出され,4歳で14世として即位され,その後,チベットからインドへ亡命して亡命政府を樹立.チベットの独立を訴えるものの,武力を使うことはなく,1989年にはノーベル平和賞を受賞.
こんな言い方は変かもしれないけど,よく笑うし,見た目も普通のメガネをかけてて短い髪で,元気のいい近所のおじさんのようにも見える.自分が特にすごい能力があるというのでなく,みんなも同じだと言っていて,もしも直接お会いする機会があったとしたら,ごく普通に話しかけてくれそうな感じがします.
[PR]
by ntomomitsu | 2006-05-14 20:05
<< 平田オリザさんの講演を聞いて(... Stillness Speaks >>